タグ:ゲーム ( 241 ) タグの人気記事      
     
 


 
     
  2009/04/09 続編まってるゲーム - 4      
     
 
痛いニュース(ノ∀`):続編を期待するゲーム

続編でてこねえだろ、っていうようなものから、
実際でてコケた作品まで幅広く出ている気配。

帰ってこいコンパイル。誰も怒らないから。

コンパイルゲーム体験版配布所

な、、、なつかしい…!
[PR]

by syuwan | 2009-04-21 21:35 | ゲーム
 
     
  2009/04/01 うたを やめるんだ! -5-      
     
 
ヌコニュース 【教育】 「君が代のせいで心労。寝ながら叫んだり、難聴になる先生も…国民は、国歌国旗強制おかしいと合意してるのに」…赤旗

それにしてもすごい音響兵器だな。君が代って…とか思ってたら…

---------------
>「うたう」

◆うたうのを やめなさい

>「うたう」

◆うたを‥‥やめろ

>「うたう」

◆う うたを やめろ!

>「うたう」

◆うたを やめるんだ!

>「うたう」

◆にほんの むしけらども!
 だまれ! うたうな!

>「うたう」

◆うたを‥‥

>「うたう」

◆やめろ!

>「うたう」

◆!!!

>「うたう」

◆や‥‥

>「うたう」

◆!!!!

>「うたう」

◆‥‥‥‥‥‥

       出典「MOTHER (FC)」の一部改変
---------------

コレを思い出した。 そんだけ。
[PR]

by syuwan | 2009-04-02 02:41 | ネタ
 
     
  2009/03/26 セブンスドラゴンやってんですけど -7-      
     
 
長いすね。個人的には楽しいですが。

船を手に入れた直後の砂漠の敵が強くてアウアウいってましたが、
力押しで切り抜けてなんとか先に進めたような感じ。
レビューが散々だという話を見て、ちらほら見てきましたが、

「あー、確かに言われればそうだな」という感じが。

個人的にそういう部分を一番思っていたのがスキル割り振りでしょうか。
アレは、ぱっと見、そのスキルの性能の行き着く先が読めないため、

「まさかウォークセーフをレベル5まで上げるとノーダメージに出来るなんて」
「まさか状態異常を治すスキルが、最終的にMP消費1になるなんて」

みたいなものがあったりするところが憎たらしいな、と。
しかも、その辺辺りは知っておかないと辛いバランスだったりするのもね。

この辺って、世界樹でも全く同じようなことがいえて、
Wikiを読んで初めて知る便利さなんかがわかる辺り、
この辺はウリなんだな、と読めるところがなんか嫌だな、みたいな。

Amazonレビューにあったこの一言。
>発表後から楽しみにしていてポッドキャスト等も聴いていたのですが、
>今プレイし終わってみますと、「カドゥケウス 」「世界樹の迷宮」が
>好評だったせいか新納一哉氏始めスタッフが調子に乗り過ぎたな、と。

これは結構感じずにはおれませんでした。

------------------------
セブンスドラゴン、世界樹あたりは、感覚的に似たようなものを言うなら、
「プチプチを潰すような感覚」をゲームにしてる感じでしょうか。

世界樹はボス戦で詰みましたが、セブンスドラゴンはその辺、やわめにして
なんとか進めるようにできているあたりはまだいいと思うのですが、

あと、ワロフロつぶしは完全に「プチプチを潰すような感覚」ってのを
形にしている感じですね。「アレがダメだっていう人は向かない」とはいうけど、
「ウォークセーフ」の存在を知らないと、確実に嫌になるシステムだし、
初めにナイトを混ぜてないと、それに気づくことができませんし。

ちなみに私は世界樹1、2をやっててナイトを混ぜていませんでしたが、
2で有用性を知って、セブンスで初めて導入した、という形でしたので、
うまいことナイトが入っていました。

いろいろな意味で、「基本、Wiki嫁」という要素が強いですよね。
情報なしなら、基本、色々試す人じゃないとプレイが難しいと思います。

で、これをデフォルトとしたのが「世界樹1、2」なんですよね。


受けれるタスクは3つまで、その割にはクリア可能時期がかなり先のものもあり。
もてるアイテムは100個まで、預かり所はなし。
セーブは街とワープポイントでのセーブだけってのと、
全滅→ゲームオーバー→タイトルのシステムの組み合わせ、

こういうシステムを逆にウリにして、不便な状態を基本にしているわけで。
そういや、中間セーブは容量が足りなくて入れられなかったと
「世界樹1」では聞いていましたが、結局導入される気配は無いですね。

その中でもワロフロ、エンカウント率の高さ、普段が遅くダッシュ必須、
ってのはなんかとってつけた不便さみたいな感じがします。
別に個性といえば個性ですし、ダメシステムといえばダメシステムともいえる。
そのレトロさがいいんじゃないか、ともいうけども、

わざと不便にするレトロさは必要か、というと…あまりなぁ…

もう少し画期的にそれを実感できるスタイルをとると
面白いのかもしれませんが、今のスタイルを確立させてしまったので、
多分、このスタッフたちが作る作品もドM向けの作品だろうなあ、
という気はしなくも無いです。

まぁ、ウィザードリィを踏襲したシステムだと、仕方ないけどね!w

------------------------
とりあえず、砂漠を抜けて、豪雪地帯に入りました。
砂漠以降のボスは強すぎる(単体ならともかく、チェインすると死亡確定)
ので、現在スルー状態。

もっと強くしたいところです。
あと、ギャル文字の言葉スキルを早く覚えたいです。
タスク一覧に出てきたものの、あんなの読めません!!
[PR]

by syuwan | 2009-03-26 00:48 | ゲーム
 
     
  2009/03/18 犯人はヤス -9-      
     
 
痛いニュース(ノ∀`):「今日面接に来た八須●美を落としたら爆破」と2ちゃんねるで予告した八須里美容疑者(22)逮捕

なるほど…

犯人はヤス。 by桑田真澄


そういうことですね、わかります。

いや、「はちす」って読むのはわかるんだけど。
[PR]

by syuwan | 2009-03-19 00:40
 
     
  2009/03/16 こういうのがウザい -13-      
     
 
痛いニュース(ノ∀`):「当て投げするな」「ケンばっか使うな」 ストリートファイター4のエチケットを紹介

ナニがウザいかって、
こんな記事書いて「エチケット」なんて称するのがうざい。

>その2: 1ラウンド(30秒)設定はやめろ
>“1ラウンド30秒タイマー設定で、
>相手を少し殴って時間切れまで逃げ続けるやつ。

>その6: 相手が選んだキャラによって使用キャラを変えるな
>“カプコンはパッチで試合が始まるまで選択キャラクターを
>見えないようにするべき。”

これだけかな。まともなの。
しかもその6はカプコン側ですべきこと。

昔の完全なハメ可能だったスト2の時代ならともかく、
そういう時代はとっくに通り越した今の状況下で
そういうことを言い出すのは「小学生かよ」という気分。

※ハメ:一度やられると逃げる方法が無い攻撃パターン。
 ハマれば最後、死ぬまで続く無限地獄。
 昔は本当に逃げる手段が無いのもあったけど、
 こういう話は多かったので、逃げる手段が開発されていった。
 だから、今の作品にはほとんどない。たまにある。

しかも当て投げて。基本技術の応用でしかないじゃないか。
まあ、うまい奴は結構な率でキメてくるからうざいけど。
でも、スト4はその兆候が見えたらジャンプでかわせる。
同じ投げコマンド撃てば投げ抜けできる。

ただ、自分の中で行動をパターン化してしまうと、
とっとと読まれて、読んだ上での撃退法を取られてしまう。
ジャンプすると読まれたら、対空攻撃で落とされ、
投げコマンド入れると読まれたら後ろに下がられる。

だから、パターン化したと思わせきった後で
行動パターンをいきなり変えると、決まりやすくなる。

これらの、読ませないことが大事なんだが。
これが格闘ゲーム全てにいえるキモかなあ。

そういう技術なら、自分も練習すればいいじゃない。
それで勝てるようになるわけだし、
いつもそれで負けてる相手には太刀打ちできるようになる。
こういうのは、実機で使える技が全てだからな。
基本は「最後まで立っていたものの勝ち」だ。

スト4は、そういう意味ではかなりフェアなものだな。
基本技術の応用だけで相手が倒せるんだから。
それ以外の格闘ゲームだとコンボが入るし、
キャラごとにつなぎ方が変わるので、そうはいかない。

こんなの自転車に乗れるようになるための特訓と変わらない。
転んで転んでコツをつかんでようやく乗れた!っていうのと
ほぼ変わることは無いと思う。

(そういや今は自転車の練習してる子っているのだろうか。
見かけないけど、みんな一発で乗りこなすのかな。
だとしたらすげえなあ。見えてないだけだと思うけど。)

つまり、うまい奴はそれだけ過去に特訓して
コツをつかんでいるわけで、別に元からうまかった訳じゃない。
そういう意味では、初心者はあーまーえーすーぎー。
という話になるんだけど。


で、

一番うぜーのはリアルに干渉してくるやつか。

この中ではボイチャで怒ってくるのも一つはあるし、
あとは、負けたからって「悪い」評価つける奴とか。
部屋抜けるのは、自分が不利になったからって
リセットする奴と同じだし。
まあ、それはこっちが明らかに勝ってるときだから
フフンと鼻で笑ってあげればいいわけだがw

しかし、ゲーセンでやることなくなってよかったよね。

昔は格闘ゲームで、ガラの悪い兄ちゃんに勝った奴が
リアルでフルボッコとか、怖い話をよく聞いたもので。
ゲーム機相手ならそれはまずないから安心なわけで。
そういう意味でリアル干渉ってのも困るよね。

でも格闘ゲームって、高校時代に教えてもらったジョジョしか
馴染まなかったんですよ。しかもラバーソールとマライア。
どっちも飛び道具が使えて、超近接が超必殺技。
ラバーソールに至ってはカウンターもできるから便利だった。
ジョジョ、すぐに廃れて残念です。
ちなみに友達に回り込みで避けたらほぼ確実に投げ食らって
悔しかったのう。

---------------------
それにしても、スト4に比べると、
スマブラのほうが特有ルール多すぎると思うぞ。。
アイテムが出ればほぼ相手がのせるものもあるし、
プリンの「うたう」とか、ワケわかんないうちに殺される。
マップの仕組みが把握できないとマップに殺されるし、
地味に同じジャンプやダッシュコマンドでも、
ちょびっと性能差があったり、覚えることが多すぎる。

まあ、文句は言わないんだけどさ。基本何やっても。

---------------------
あとは、上のURL先ではやたらと
「初心者でも楽しくプレイできるように」とか
言ってる人がいるのだけど、その人たちはどうやれば
初心者が楽しめる仕組みになるのか、ちゃんと言うべき。

「手を抜かれてる」って実感するとションボリするし、
「手加減しないとな」って思い出すとやる気が無くなる。
両方経験してると、縛りをすることが「楽しい」につながるのは
あまりいねーんじゃないかな、と。

中途半端に強くない状態では、
相手にバレないように「投げ」縛りとか、「必殺技」縛りとか
そういうのをやると、こっちが危うくなる。
まあ、負けてもたいして悔しくならないのだけど、

正直、負けて悔しい試合がしたいわけでな。

1回やって「これツマンネ、やってる奴バカじゃね?」で
自分正当化して抜ける奴とかと一緒にされたかないよな。

---------------------
どうでもいいけど、アベルのやられ台詞である
「カラダガー!!」が妙に面白くて困る。
標準時の選択がアベルなので、うっかり選びがち。

ただ、個人的にはリュウ一本かなあ。
なんだかんだでホームポジションはこっちだな。
こんなこといって色々使わされたりせず、
そればっかり選ばせてほしい気分だ。
[PR]

by syuwan | 2009-03-17 01:47 | ゲーム
 
     
  2009/03/11 ゲームはいくつでもおk -15-      
     
 
2chスポーツニュースナビ 【芸能】女優の淡路恵子さん(73歳)、開発遅れのドラクエに「私はいつまでも生きているわけではない」と苦言[09/03/10]

正直なところ、ネットを通してゲームをやりだすと、
今までの純粋な視界でゲームを見ることはできなくなり、
歪んだ眼鏡で見るようになっちゃうと思うんですよ。

ドラクエを純粋に楽しんでる40年代以降は
割と少なくないと思われる。
高校の頃だっけか、過去、家の客のおばさんが
ドラクエが好きだっていうのでびっくりした事がある。
(ただ、他のゲームは知らないようだけども。)

しかも、そういう面々はネットでの悪評をものとせず…
というか、ネットなんて見てないから
ネットじゃ微妙な評判のシリーズも純粋に
「これがいい」とかおっしゃられるわけでして。

それは純粋に「楽しんでいる」ということであり、
個人的に非常にうらやましい立場の人だと思っている。

別に悪評高いシリーズだって、全てが悪いわけじゃない。
高校時代はそこそこでも、ネットを通してみると
イマイチな評判の作品だって、少なくは無い。

そうやって他人の評価を気にするのもいいけど、
「これは実は面白い!」「これの面白さがわからないなんて…」
なんてしゃしゃり出ることなく、

完全なる自分の世界に没頭して、
ゲームを純粋に楽しむ、という作業も
たまには悪くないかなあ、と思えてくるのでした。


しかし、堀井もがんばんにゃあな。
高齢者ゲーマーもたぶんこの人だけじゃないんだから。
ほうっておくとプレイヤーの絶対数が減少するなんて
今まで考えたことだろうかね。 ほんと。
[PR]

by syuwan | 2009-03-12 21:28 | ゲーム
 
     
  2009/03/10 ストリートファイター4(360/PS3/AC) -16-      
     
 
てことで、うっかりかってきちまいました。スト4。
私がやっているのは360なので、360以外はよくわかりませんが、
とりあえず紹介をしておきましょう。
いやまあ、知ってる人も多いんだろうけど。

今回のスト4は原点回帰という話を聞いています。
コンボつないでフルボッコとか、スト3のブロッキング等、
結構練習しないと、というかコンボに限っては
「知らないとわからない」前提の格闘ゲームが多かったのですが、
そういったものの原点にもどり、かつ、その上で
要素を足したような感じのゲームになっています。

だから、コンボみたいな連続で技がつながることはないけど、
基本的に一撃が重たく、また、回り込みが基本操作では
ジャンプ以外にないので、壁際にはさまれると
結構苦しくなります。

投げは弱パンチ+キック同時押し。
ずっと反対側+パンチだと思っていたので
「投げないなあ」と思ってマニュアルを見たところ、
そうなってたという。まあ、マニュアルは見よう。

で、今回、「セービングアタック」というものがあります。
動きは若干トロくなるけど、当たると倒れこむダメージ、
かつ、一撃受けてもノーカウントになり、ひるまない攻撃です。
ノーカウントになるあたりがセービングのいわれですな。
中パンチ+キック同時押しで発動。
押した長さで効果が若干変わるようです。

一撃受けてもノーカウント、というのは本当に言葉通りで、
相手が強パンチ強キックみたいな一撃は重いけど
振りの大きい攻撃をしてきた時に発動させると
確実にヒットさせることが出来ます。

ただ、弱攻撃を2回即座に叩き込まれると
ひるんでしまうので、スキを見せた時に叩き込むのが一番ですが、
正直、使いどころが難しいです。

あとはパンチ2ボタンキック2ボタン押しの通常技で
強い必殺技が出せます。これはゲージ1つ消費します。

また、スパX以降ではおなじみの
3つ押しのウルトラコンボもあります。
波動拳二回入れのパンチ3つ押しとか、そんなん。
4つあるゲージを全部使い切ります。

ゲームのルールはこんなもんですか。

--------------------
AC版から360版ならではのシステムですが、
オンライン対戦ができます。ええ、できます。
360の対戦なんかでは、基本的にマッチングや
ルーム作成とかでの対戦方法がありますが、

今回のスト4では、1人モードで遊んでいる最中にも
対戦車の待ちうけすることも出来るようでして、

アーケードで遊んでいる時に出てくる

「ニュー チャレンジャー!!」

みたいな乱入。アレをされます。

もちろん、切っておくこともできるので、
一人プレイを極めたい人はオフにしておくといいです。

むしろ、オンにしていると、人がいる時間帯だと、
ひっきりなしに乱入が入るので、
ストーリーが進められません。
ストーリーモードは捨てて挑んだ方がいいかと。

アーケード版の時に
「3戦までは乱入されない」モードがありましたが、
ソレを使うことも出来ます。まあ、お好みで。

とりあえず、今はまだ深夜というか朝に近い時間でも
普通に人がいたりするので、相手には困らない様子。

あと、通信対戦には肝心な要素であるタイムラグですが、
回線品質を見て選りすぐりされるようになっており、
結果的にほぼタイムラグの無い対戦が楽しめます。

ソウルキャリバー4とか、デッドオアアライブ4とか、
モーコンで感じたような遅さや処理のおかしさは
今の所あまり感じません。これは結構素晴らしい気がします。

--------------------
まあ、所詮格闘ゲームなので、
ストーリー面はそれほどないのですが、
スト4の場合、少なくともストーリーモードでは
「ダレにでも同じ勝ち台詞を喋る」ということがありません。

キャラ毎に台詞を用意しているようなのですが、
どれも個性的で面白いことになっています。

また、ストーリーモードはCOPによる乱入がありますが、
その時には、各自シナリオが用意されており、
それぞれキャラの設定を垣間見ることが出来て
それもまた面白い要素の一つになっています。

このバトルの最中のみ、会話するような台詞が
ところどころに挟まり、興味深いところです。
これはダルシム辺りは一度見ておくべきだと思います。

あと、キャラ選択時にかかるOPと、クリア後のEDは
アニメムービーになっています。随分豪華な気がします。

というあたりですが、正直、難しくて泣きを見ます。

----------------------
ヨガの間違った認識を多くの子供に植えつけたダルシムは
「鍛えると強いけど、そうでないと厳しい」の典型で、
そこそこの速度のキャラには対応していけるものの、
素早い相手には成す術なし、といったところです。

相性のよい相手には強いが、弱い奴にはかなり厳しい、
というのがこのゲームの個人的な印象でしょうか。

まあ、ラスボスはそんなの関係なしに強いですが。

----------------------
とまあ、なんだかんだいっても相手あっての格ゲーですし。
今のうちだったら、まだまだどうにかなる面は多い。
(最終的には熟練者だらけになるからね…)

格闘ゲームから冷めてる人も、
手を付けてみて損はないかと思います。
実機そのままのノリでタダでできるわけだしね。

----------------------
注意がひとつ。
一応、360持ってる人はわかると思うんですが…

マルチプラットフォームということで、
360とPS3の二種類が出ていますが、
基本的に360は360同士、PS3はPS3同士でしか
対戦できません。

そこだけ、注意。
[PR]

by syuwan | 2009-03-12 21:27 | ゲーム
 
     
  2009/03/06 ファンタジーゾーン(AC/FC) -19-      
     
 
※このゲームは色々な機種で出ているので、
 自分がやった機種にだけ触れておきます。

今までゲーセンでみかけても
ちらっとしかプレイしたことが無かったゲームで、
子供の頃にやっても、すぐに死んでいたので、
見なかったことにして他のゲームをやっていたわけで。

先日、ゲーセンにいったら置いてあったので
おもむろにプレイしてみたら結構面白いの。
ということで紹介してみることにした。

ゲームの種類としては横型シューティング。
マルチスクロールを採用していて右にも左にも移動でき、
マップの左と右がループしているのでずっと進める。

主人公はオパオパという羽の生えたキャラで、
地面に降りれば足を出して歩いたりとまったりできる。
今思うと、ツインビーってこれからパクったんじゃね?
というような形状だと思う。

…と思ったら、ツインビーが先らしいね(汗)
(ツインビー:1985年、ファンタジーゾーン:1986年)
…ああ、何も言わないよ。ゲーム性全然違うしね。
思っただけ思っただけ(汗)

子供の頃にプレイしたとき、目的がわからなかったんですが、
今プレイしてやっとわかった。
ステージにはその場停止している前線基地があるのですが、
それがステージに10個ほどあって、
それを全部倒すのが目的の一つのようです。

むしろ、当時なんでそれがわからなかったのだろう…
多分、そこまで考えるほど年がいってなかったからだと思いたいですがw
(当時小2とかそんなもんでしたので)
空手道の2本レバーの操作とか理解できなかったもんなあ。
熱血高校ドッジボール部AC版のライフが4本しかないのも
ろくに理解してなかったもんなあ。
なんでゲーセンの筐体に「桃太郎伝説ターボ」なんてものがあったのか
理解できなかったもんなあ…いや、これは今も理解できないけどなw
(なんかPCエンジンのゲームの入った筐体が何故かあったんですが、
あまり信じてもらえない。はにいいんざすかいとかPC原人もそこが初体験
アレはきっとPCエンジンが入ってたに違いないと睨んでいるのですが…)

下のマップを見ると、前線基地のあるなしや、
自分の位置、今見ている部分がわかって便利。

敵を倒すと、ある一定の条件でお金を出す。
そいつ倒せば直接出るのもあるし、
一師団を倒さないと出てこないものもある。
ただ、やっぱり前線基地は結構手堅い金額のお金を落とす。

時間がたつにつれ、落とす金額が下がっていく。
更に時間で敵の攻撃も激しくなっていくので、
必要以上にもたもたしないように気をつけたい。

ステージが進めば、落とす金額も半端なくなっていくので、
中盤までいけば資金不足の難はなくなる、というか、
結構死ぬ人だと、残機が先に尽きるので。


弾は二種類。通常の横に出る弾と、落下するタイプのボム。

ボムはゆるいカーブを描いて落ちていくのだけど、
左右上下に動きながら落とすことで若干調節が出来る、
コツのいる武器である。
ただ、通常弾よりはダメージが大きいので、コレに気づくと

ゼロ距離でボム連打しようとする→直撃して死亡

このコンボが多発するようになる。注意である。


装備は、ある一定の条件ででてくる「SHOP」バルーンを
取得することで購入できる。
先ほど説明したお金を使うことで買い物ができる。

購入できるのは
スピードアップ系、メインウェポン系、サブウェポン系と
特徴的なのが残機まで売っていること。

ただ、スピードアップ系に残機、
ツインボム(通常ボムの二連打が可能に)以外は
時間制限のある武器ばかりなので、消耗品となる。
また、ボム系は一発単位の値段になるので、
うっかりボム連打しまくる人とかは暴発に気をつけたい。

複数種類買っておけば、
消耗したときに「SEL」バルーンが飛んでくる。
これを捕まえると、装備のチェンジができる。
ただ、ボス戦では降ってこないので、ボス戦に持ち込みたい場合は


また、時間制限はなくとも、一度死ぬと全部手放す。
欲張って一度にたくさんの武器を買うと、
うっかり死んだときに大損こくので、注意が必要である。

あと、スピードアップ以外のアイテムはどれも一度買うと、
金額にインフレがかかってくる。高くなるってことだ。
調子に乗って便利な武器ばかり買っていたら、
8ショットなんかを法外な価格で売りつけられたりする。
(インフレストップは10万ドルだったかな。)

まあ、下手な人はそこまでいくまでに死ぬのですが。w
私とか。

そういうこともあって、基本的には特別な事情が無い限りは
通常弾+ツインボムでボスに挑むことがほとんどだと思われる。
まぁ、サブウェポンは回数限定な故、持ち込めるんですが、
ヘビーボム以外は使い道が限られてくる…いや、ない。

ボム系、基本的に1発分のダメージしかないらしいので。


で、そこそこやってみた感想ですが、

やりだすと中毒はいってくる気がする。
はじめは頑張っても2面のボスに亡き者にされる、
横からつっこんできたザコに当たるなどで
大量のオパオパを消費してきました。
横からの衝突事故だけはどうしても回避しきれないのですがね。

ボス戦は、力技でいってもいいのですが、
基本的には通常弾たたきこむよりは
ボムを落とし込む方が効果的っていうのに気づいたのは
ネットの攻略記事を流し読みしたとき。

やっぱ、難易度下げるはやり方次第、という感じですかね。
あの印象的な姿の使いどころに悩む「ヘビーボム」なんかも
ボス攻略のきっかけになる使い道がありますしね。

昔はそれこそ情報が無かったので骸を作ることで
対策パターンを考えていたのですが、今はいい時代だー。

しかし、1986年でここまでユニークなゲームがでていたというのは
今考えるとかなりすごいですなあ。色々システムはあれど、
ショップで買い物という概念を持ち込んだ時期が早かった。
早過ぎて、このシステムは未だに誰も手が出せてない気がしますね。
(思いつく分にはあるにはあるんすけどね。エリア88とか)

「ファンタジーゾーン=敵を倒してカネを貯めてショップで買い物」

という感じが確立した珍しい例かもしれません。

あと、ファンタジーゾーンで「おお!」と思ったのは曲のイントロでしょうかね。
どのステージの曲も数秒はじめにイントロ入る流れ方をするんですが、
SHOPに入って、出た直後にアイテム選択画面が出てきて、
イントロの間だけ選択できるような感じになってる。

それこそ5秒もあるかないかの選択時間なんですけど、
始まり方が「なんかキマってていい感じ」だと思いました。

----------------------
あと、余談なんですが、テレビの「風雲!たけし城」に
横スクロールのアクションゲームみたいなステージがあったんですが、
そのステージで流れてる曲が印象的だったんですよね。

最近わかったんですよ、それがファンタジーゾーンの4面の曲だということが。
その曲が絡んではじめてその「たけし城」の件を覚えていたのですが、
ファンタジーゾーンのサントラ聞いてて4面の曲が出たときのあの脳汁感。

いやまあ、知らない人にはどうでもいい話なんですけどねw

で、ファミコン版もしてみました
[PR]

by syuwan | 2009-03-07 01:11 | ゲーム
 
     
  2009/02/27 ファミコン世代が選ぶベスト100 -23-      
     
 
ファミコン世代が選んだファミコンBGMベスト100なる動画が
ニコニコに出ておりましたので、見ていました。
うっかり深夜眠いのに、スキップしつつも4時過ぎまで
しっかり観てましたが、いやあ、さすがに名曲ぞろいでした。

2ch 【投票で決定!】 ファミコン名曲ベスト100 結果発表 その1

2ch 【投票で決定!】 ファミコン名曲ベスト100 結果発表 その2

2ch 【投票で決定!】 ファミコン名曲ベスト100 結果発表 その3

なんてこといってっと、ドラクエ、FFの曲ばかりが
チョイスされっぱなしで、まぁ確かにファミコンのもあるけど
ドラクエとFFばっかになっていたので、
アレは除外してほしかったな、と思うランキングでした。
おじちゃん聞き飽きちゃったからさ。あの周辺は

ドラクエ、FFはこの数年で散々ニコニコで
流され続けてきた上に、マリオのあのBGMについては
もう25年は聞かされている。アレに限っては聴かない年が無い位。
大手を省いたマイナーベスト100ってのがあるとうれしいな。

ちなみにマリオは数えるほどしかなかったですが、
ぶっちゃけ、1のあの曲以外はマイナーな部類なので
それ以外が出ていてうれしかったのは秘密。

しかし、そのくだりもファミコン世代はそこそこ理解したのか、
DQ、FFならこれぞ、という曲はランク比較的低めでした。

以下ではひとしきり感想を。

・やはりというか、なんというかコナミの黄金っぷり。
下から上までことごとくハマっているコナミ。
「矩形波倶楽部」の名は伊達じゃないクオリティ。
ええ、もう大好きです。ドラキュラはあまり関わりが無いので
アレばっかでるのは辛かったけど、それでもまだまだ
ランクインしている曲が足りないと思った。

グーニーズとグーニーズ2の「グーニーズはグッドイナフ」が
両方別々にランクインしてるのがファミコン世代ならでは、
という気がする。個人的には2の方が好きです。

・それを踏まえると、ナムコは若干少なめだけども、
コナミサウンドはファミコンだからこその聞き応えであれば、
こちらも音源積んだ曲は多いので、ファミコンとは思えない曲が多い。
(キングオブキングス、女神転生2、ほか~)
ただこう、ファミコン時代でも古いものについては
単調なものが多いので、色々難しいところ。

・任天堂はというと、
カービィは下の順位ではあったものの、かなり健闘。
夢の泉の物語は、当時やっててもずっと思ってたのですが
全体的に古めかしいメロディなんですよね。名曲は多い。
ただ、上位に食い込めないのもわかる。仕方ない。

MOTHERは曲が少なかったけど、王道は入っていた、
で、MOTHER作曲者の田中さんの曲が結構多かったことを知る。
任天堂初期の作品群は結構いろいろ携わってるらしい。
ブルースっぽい曲調が多かったのはそのせいか。
それらもちょこちょこっと入ってます。

・思いのほか、サンソフトが健闘しておりまして、
クオリティの高さで定評のある「ギミック!」なんかは
2つも上がってたり、FF、ドラクエ追い抜いて
上位に「え、それナニ!?」っていうのが
食い込んでいるのがかなりびっくりでした。
でも、合成音声に力を入れていただけあって、
ファミコン後半のサンソフトの曲は恐ろしくいいですからね。

で、あんだけサンソフト健闘してたのに…

へべれけは!へべれけはないのかっ!!(泣)
あんなへもキャラにはもったいない位の曲
(でも、ある意味世界観にはあってる)ばかりなのに。

・「突然!マッチョマン」のビルドアップ時の曲が
突然あんなところに入っててびっくりした。
個人的にホレボレするほど好きなんですけど、
タイトル以外はマイナーすぎるので、
同じようなこと思う奴がいるとびびるとか。

ビック東海はそんだけ。ゴルゴもカケフもなし。

・ハドソンもやはりがんばっていた。
なんだかんだで名曲が多いだけに、
「この曲が!?」というのがちらほらとランクイン。

その中でもかなり上位に食い込んだのが由来を知ると
カオスとしか思えないあの曲でした。

・さっきのハドソンでもそうだけど、
「ドラえもん」はトカイトカイ星がランクインしていた。

しかし、エポック社の出しているドラえもんのRPGである
「ドラえもん ギガゾンビの逆襲」の地底の曲まで
ランクインしてるのはさすがだと思える。
そっちのドラえもんはドマイナーすぎる。
ドマイナーだけど、「え、これドラえもん?」って言う位、
ホレこむ曲である。

エポック社は意外と曲のクオリティが高い。
とくにドラえもんはGBとかでも色々クオリティ高め。
ただし、ユーザー層を考えるとガキ向けなので、
それはそれでかなりマニアックなチョイスだといえる。

・カプコン善戦。魔界村も出たけど、魔界島もランクイン。
ひげ丸とか、かなりマイナーだと思うんだけど、アレ。
やり方がよくわからなくて海でさまよったのはいい思い出。
天地を喰らう2もランクイン。やはり入るべくして入る。

あと、ロックマンはところどころに出現。
最近、相当食傷的になってしまったあの曲も上位ですよ、と。
「マイナーだったけど好きだった曲」がメジャーになると、
こんなにうれしくないものか、と思える感じでした。
今「おっくせんまん」とかいわれても嬉しくないな。

・ログインソフト、まぁアスキーなんですが、
「オホーツクに消ゆ」がいくつか。
このゲームはの曲は、やはり強いと思います。
ゲーム中も場面もあいまってすごい盛り上がりですしね。

・くにお君もいくつかあった。
好きな曲も確かに多いんだけど、霞んで見えてしまう。
それだけこのランキングはヤバイ。
でも、ドッジボールのあの曲はかなり上位。あれはいい。

・大手のバンダイ、さすがにクソゲーメーカーの一面は隠せず、
今回あまりランクインしてない気配。騎士ガンダムくらい?
タイトーにも負けてる感じすらある。
まあ仕方ない。キャラゲークソゲーのバンダイですし。
ファミコン時代後半戦にくると、
そこそこのクオリティはあったものの、
ファミコン時代前半戦は本当にひどかったですから。

とまあ、そんなとこでしょうか。あとはちらほら出てただけ。
しかし、コメントと併せて見ると非常に楽しいこの動画。
ニコニコを見知って若干食傷的になってる
ファミコン世代ならではのランキング

っていう感じですかね。
ヘタに王道ばかりが上にいかない辺りは。

それにしても、知ってるのはいいが、知らない人は
本当にこれ楽しめるんだろうか、と思うと…

…うーん、知ってるからこそだな、という気がしましたw



次回は「キャッスルエクセレント」や
「ハローキティワールド」みたいなドマイナー一直線なものも
出てくると楽しいものですなあ、とか思いながら終わる。
[PR]

by syuwan | 2009-03-04 22:17 | ゲーム
 
     
  2009/02/26 プレステで皮膚病? -25-      
     
 
未定なブログ 「プレイステーション」やり過ぎで皮ふ病に

>研究者たちが「プレイステーション手掌汗腺炎」と呼ぶ、
>この新たに特定された皮ふ疾患では、
>激しい運動をした子どもの足の裏に発症するものに似た、
>痛みを伴った病変が手のひらにできるという。
>同チームでは、強く継続的な(コンソールの)
>握りしめとボタンの連打が一緒に行われると、
>手のひらの表面に軽微ではあるが継続的な外傷が起きると説明。

俗に言うゲームだこか。
十字キーを親指の第一関節で押してゲームするから、
やりこむと、そこだけぶっくりふくれて硬くなったり。

でも、ペンだことか、別に同じような現象は
プレステに限らないと思うんだけど、あえてプレステ?

…と思ったけど、だが待ってほしい。

現在の最新ゲームハードはPS3、360、Wii、
ケータイ機種ならPSP、DSがあるけども、
プレステの十字キーが一番タコを引き起こしやすいと思う。

パッドでゴリゴリやってたら、タコが出来てもおかしくない。
特にPSPのアナログパッドは標準ままだと、
「ゆっくり指を壊していってね!」というようなもの。
アレで三国無双したら徐々に指が痛くなってきて、
なきそうになったのはいい思い出。

ということもあって、パッドも進化してるんだな、とは思った。
[PR]

by syuwan | 2009-03-04 22:11 | ゲーム
 
     



「いぬじら(Inuzilla)」というサイトをやっている「しゅわん」という人のブログでした。ここでの更新は終了しました。
by syuwan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
目指せ!!オトメディウス..
from すちゃらか統一ウオーズをやる..
『まんとくん』颯爽と登場
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
オフ会八犬伝
from らぷらたぷらぷら日記
フォロー中のブログ
ひみつの電波塔
Stage Zero Blog
漫画ブログ
すちゃらか統一ウオーズを...
Column・DE・Co...
Kurimaru Roo...
ハワイ生息のタコ
まりねこ通信
BTドレスブログ
らぷらたぷらぷら日記
◆きのえね◆
TAKAGISM BLO...
イヌブログ
適当漫画です~☆
第二次すちゃらか~(略w)
とうとう心のブログ
KUROSU-Time
4コマプレシスト・まりねーじゅ
ど根性大根 ラディーがんばる
独りの部屋で誰にも見せな...
一のお気楽箱
野良NEKO音頭状態の着地
*ポジログ*∵・+.。.・
あやめねっと
ぶろパチアぎゃらり
カテゴリ
全体
ひびのにっき
まんが
ゲーム
おと
ネタ
ちょいまじめ
forケータイ
オフ会
毒々
ぱそこん系
絵チャ
料理
おかいもの情報
おしながき
Info
未分類
タグ
(610)
(463)
(241)
(141)
(90)
(74)
(50)
(48)
(48)
(29)
(29)
(28)
(21)
(17)
(13)
(9)
(6)
(5)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2001年 12月
Link
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いぬじらブログ アクセス解析