カテゴリ:まんが( 217 )      
     
 


 
     
  2009/02/02 神聖モテモテ王国      
     
 
モテモテ王国を購入しました。
オンデマンドとは聞いていましたが、
「オンデマンド」なんて格好いい言い方しやがるものの、
実際には「完全受注生産」という感じでした。
1冊1冊が受注みたいですね。
これなら、売れなくても発刊しなくていいだけなので、
無駄をなくせて非常に便利みたいです。売り手が。

おかげで一冊630円くらいして、全部頼むと6300円位。
7冊で…え?7冊で?

…全部の金額を見ていませんでしたが、
いずれかで若干変動しているフシがあるらしい。
1巻を10冊頼んだときの金額の場合の3冊分が
どこかに消えていると思うと色々とビックリですが、
本来コレは読みたくてもかなわなかったもの。
世紀の変態バイブルが読めるだけよしとします。

5日くらいで届きました。
大体日曜頼めば金曜くるような。
届いてみるとわかりますが、しっかりしてるのか
貧相なのかよくわからないつくりでした。

単行本としてはしんなりしてるけど、
文庫本と思えばそこそこみたいな。
あ、一応単行本のサイズですけどね。
たぶんしんなりしてると思わせるのは、
表紙の紙質が本編の紙質と同じものだからかと。

また、本来、作者コメントがくるべき場所を作る為、
表紙風に内側に織り込んでますが、
巻き込む紙がないため、不思議な装丁になってます。
しかもそこへん真っ白だから、存在意義不明。しおり?

630円もしたせいで色々書いてますが、
質は同人誌のコピ本クオリティよりは上で、
「こたつなひとびと」より下という感じです。
やっぱり表紙がぺらっぺらなのは心もとないからなあ。

本編は久しぶりに読みましたが、面白かったです。
にもかかわらず、それほど内容の記憶に無かったのは、
手持ちには2巻しかなかったせいのようです。
何気に7巻まで読むと、ドラマらしいドラマがあったので、
それはそれで面白かったです。

オンナスキーがアレでモテないのはファーザーのせい。
あ、でもトンカツしかくわねえ気質もあるかも。
結局なんであんなにトンカツばかり食べてたのか。
一人暮らしで揚げ物って結構面倒なのに。高いし。

あと、巻末にこんなことが書いてありました。

こんなこと
[PR]

by syuwan | 2009-02-09 20:50 | まんが
 
     
  2009/01/07 リストラちゃん      
     
 
ニュース超速報! アメリカ人「日本の言葉「リストラ」はキュートなニュアンス」→萌えキャラ「リストラちゃん」

「えっちなのはよくないとおもいます」

の人じゃないのこれ?もっといえばまほろさん。

Chris Kohlerてひとは、すごいな。
既存のものを堂々ともってきちゃうんだから。

ところで。

今の人にこのセリフ使っても、既存のネタだと思われず、
普通に受け取られちゃうくらい古くなってしまっている…

ジェネレーションギャップって、感じると色々ショック。
[PR]

by syuwan | 2009-01-07 21:39 | まんが
 
     
  POS街まんが「残虐行為手当へようこそ」アプ      
     
 
POS街まんが「残虐行為手当へようこそ」をサイトにアップしました。

POS街まんが

まぁ、実際にまんが自体はまにょも先行でやっていて、
ネタの解説編についてもまにょもでやっていまして。

まぁ、とりあえずお暇な方はどうぞ。
「POS街ってよくわからんけん」って言う人でも
それなりに読めるようにしているつもりです。

個人的にはゲーム好きが食いつけそうなのを描きたいところ。



ちなみにタイトルの「~へようこそ」は、昔のエロゲのタイトルからとってます。
正直、名前聞いただけじゃ行きたい気にはならないんじゃないかとw
[PR]

by syuwan | 2008-12-15 23:44 | まんが
 
     
  ドリドリキャス子さん(本)      
     
 
セガのゲームは世界いちぃぃぃ! (SB comics)

先日、「P.S.すりーさん」の本を紹介したのですが、
これのサイトを紹介したときに
「キャス子さんみたいなものですかね?」という
話を伺いまして、「キャス子さん」とはなんぞや?と。

本があったので買ってみました。3冊くらい。
「セガのゲームは世界一ぃぃ!!!」っていう本です。

わかる方はわかると思うのですが、ジョジョに出てくる
「ナ○スの技術は世界一ぃぃ!!!」のオマージュですね。
これは敗北フラグのある台詞なので、表向きに誉めてても、
ある意味セガにケンカ売ってるタイトルとなりますw

アーケードでは色々な伝説を築き、
特に体感ゲーム機ではかなりのシェアを獲得したものの、
家庭用ゲーム機においては、セガは、
任天堂とSCEとNECにサードパーティを取られました。

なので、ユーザーは生まれる洋ゲー、奇ゲーに対して
ポリアンナよろしく「いいとこ探し」をせざるを得ない
かなり湾曲した人生スタイルを送ってきた人々が
多いのではないかと思われます。

そう考えると、セガファンらしいタイトルです。

表紙を見ると、四角い顔に左右下に小さい○、
顔面にはくるくるのマークで左右に短いツインテール。

…ドリキャスまんまじゃねえか!というその外観、
顔は機種まんまで身体が女子高生みたいな服装で
とりあえず女の子ということがわかります。

ただ、まだこのキャラでてきません。

マンガの内容としては、
時代背景的には97年頃からの話で、初めのころは
プレステとニンテンドー64に勝てないサターンと
16bitx16bitをタテに積んで32bitを言い張る
メガドラ兄さんの出てくる1Pマンガでした。

が、一陣の風が吹きます。
そうです。ドリキャスの誕生です。

ここで既に出ているメガドラとサターンは既に
顔がゲーム機の人間という感じになっていまして、
どれも男でしたが、何故かドリキャスは女。
「ドリームキャス子」という名前がつきました。

こうして華々しいデビューかと思われましたが、

ドリキャスは早々に発売延期、
ソフトまで発売延期となったりしたため、
いきなりの大コケともあったりするわけですが、
とりあえず、不安な幕開けです。

まぁ、当時を知る方はわかるのかもしれませんが、
はじめはよかった。
しかし、相手が悪かった。携帯ハード含めて。

自分の性能もサターンソフト切捨て、
GD-ROM、サードパーティの裏切りっぷり等、
そういう要素もありますが、

時系列順に色のGBC、DVDのPS2、32ビットのGBA、
64を超えるGC(ごめんこれだけ誉めようがないw)と登場、
リリース急いでさっさと登場したドリキャスは
相当分が悪く、そこそこ検討したものの、
値段は2万→1万と値崩れを起こし、
後はゲーム史をご存知の方は… という流れ。

当時「ドリマガ」で連載されていたものらしく、
本当に当時のセガは心が広かったのだな、としか
思えないよな事例がたくさんあって、ステキです。

とりあえず、セガ偏愛家はオススメの一冊。
読んで怒るもよし、憂いな気持ちになるもよし。


ちなみにキャス子さんは早々とヨゴレに走り、
アイドルとかいってらんないくらいの没落ぶりでしたw
脱ぐのはもちろんのこと、う○こしたりお○っこしたり
もうなんかアイドル以前に
女として失格とかそういうレベルw

いやまぁ、

嫌いじゃないけd…うわまてはなせ話せばわかr
[PR]

by syuwan | 2008-11-13 19:23 | まんが
 
     
  崖の上のポニョ(映画)      
     
 
前評判がえらい悪かった「崖の上のポニョ」。
試写会で子供たちがうんともすんともいわず、
パヤオ自身ががっかりしたということにも明らかな話。

ただ、実際に見た人が
それほど悪いことを書いていない感じなことが多かったので、
どうなのかしら?と思って見に行きました。

結論を先に言うと

「なんだ宮崎、いつもどおりじゃないか」

といったところ。

さかなのこ!
[PR]

by syuwan | 2008-09-07 19:53 | まんが
 
     
  迷作シアター#6「6741」 アップ      
     
 
またなんか勢いで漫画を描きました。
変な小作品で、単品タイトルで出すのもあれだったので
無理やりナンバリングにこじつけました。

Inuzilla 4 マン読も (いぬじら フォー マンガ読もっ!) - インディーズコミック powered by マンガ読もっ!

「ムーたち」を読んでて思いついて
おおまかなプロットをかかかか、と打ち込んだ後、
そのまま考えもひねらずに
おおまかなプロットにかかれたせりふのまま
漫画にしてしまった、というもので、
もうなんや考えなさ杉です。
昨日と今日の作業量を合計しても
だいたい3時間位しかかけてない。

流れ的にはあのシュールな漫画の間合いを
大事にしたようなつくりになっています。でも絵は(ry

文字が苦手な人は2ページ目は
「なんかいってる」程度で流してもらっても
そこそこ読めるのではないかと思います。

なんかここ最近、ずっと3Pのまんがばっかです。
コンパクトに収まって、やる気がそこまでは続くという
証明みたいな感じで微妙ではありますが(汗

---------
それにしても、1日で一度にどっさりイデコミあげてる人がいて、
早速新着からみえなくなってしまっている。
一気に連投したのは初めての人か…なんだようもー…orz
元々それほどでもない作品をあげてるから反響なしに落ち込むのはいいとしても、
この手の落ち方は納得いかない…
[PR]

by syuwan | 2008-09-04 22:47 | まんが
 
     
  バカ ボンボン      
     
 
赤塚不二夫先生が亡くなられたということなので、
生前にディープなファンになれなかったのを惜しみながら
だらだら思い出話を書いてみる。

痛いニュース(ノ∀`):赤塚不二夫さん、死去

前にもここで触れたけど、4年間植物状態になっていたらしい。
(公式サイトの日記を見ると、そこから日記が途切れている)
割とバカボンでも見かけることがあったような状態に陥っていた訳だ。
ゆえに、いつこうなってもおかしくはなかった。

しかし、中学生時代、FLASH(芸能雑誌)で見たけど、
身体を壊しても「これでいいのだ!」と、
酒がどうだのタバコがどうだのと、散々やっていたわけだし、
本気でどうなってもおかしくなかったんだけど、結局、最後は肺炎。
しかも、平均寿命を考えると割と満額生きたほう。
本当に人生はよくわからんよなあ。あと、楽しそうだったなあ。

「西から昇ったお日様が 東へ沈む」

の逆が世界の常識なので、そう覚えておいたら
このことを思い出すときはこの曲が連想されてしまったりして、
割とずっと覚えてやんの。相当役に立つ歌だった。

元祖天才バカボンのEDでやっていた「41歳の春だから」の
画面が妙に赤かったり、曲調が妙に暗かったりして
歌詞のわからないうちは怖い印象があったんだけど、

大人になって改めて見直すといい曲だったなあアレも。
よんじゅうーいっさいの はーるだっからー♪

ちなみに逝かれた日にこれのCDが出ることが決まったそうです。
発売は10月ごろだったかな?買ってみようかしら?


そういや「おそ松くん」でのイヤミがやってたあの「シェー」。
日本各地でブームを巻き起こしたらしいわけですが、
ギャグマンガと縁のなさげな今年60の親父だが、
20年代のアルバムを見ると、やっぱり「シェー」やってるんだよな。
白黒写真なのに。そういう時代なのに。

そういや、ビートルズにもシェーさせたんだっけか。
やっぱり、偉大だよ。あの人は。

ご冥福を祈ります。

---
>メガドライブのおそ松くんを
>棺桶に入れるですよ

◆ やめてください。

あまりのつまらなさに殴りこみかけたようなソフトをw
どうせ入れるならこっちを。

つ「平成天才バカボン」>FC版

これが「プリンスオブペルシャのバカボン版」
だといっても、知らない奴はだれも信じまい。
[PR]

by syuwan | 2008-08-04 21:44 | まんが
 
     
  「ヘタリア」本版を読みました      
     
 
ヘタリアの本が届きましたので、喜び勇んで読みましたが…

なんだ?このWEB版同然のまともに直視できない荒い漫画の応酬は…
荒いわ、名前の注記もでないことが多いから個別判断しづれえ…
ヘタリアWEB版読み散らかしている自分ですらこんな状況なんだから、
あっちをまったく読んでいない人間…とくに姉とかには読ませられない…

「10万人がヘタりました」という帯がついていたけど、
正直、オタリーマンみたいな焼き直しレベルは期待していたので
本編をまったくリマスタリングしていない
思いっきり裏切られた気分に…10万人のうち、何人くらいが
こんな気持ちになったかわからないけど、

…1050円も出して…

WEB版(モノクロだから更に差し引き)+α程度ってのは
ないんじゃああないかなあああああああああ


無理やりモノクロ化しました、っていうレベルでぎざぎざなの。
しかもグレスケ化だからトーンが線画みたいなノリ。
なんというか、もともとWEBのものだからって手抜きすぎ。
+αのマンガはしっかり描かれていたけど、全編的によみづれえ…

あとがきをみると、作者は海外にいる日本人ということだったけど、
ひょっとして、海外の人だからリマスタお願いし辛かったのかな?
それとも多忙だから?単行本でそういうことをやっちゃうあたり
正直、富樫よりタチ悪いぞ。(富樫は単行本では絵は完成させてるらしいから)

冊子の大きさはよくある4コマ誌とかのやつなんだけど、
ネタはともかく、端をまったく考慮してないから読みずらいし
また、とじしろ付近に注釈かいてたりすらあるので、
無理して文字を読もうと思ったら冊子をくぱぁする必要まで…
おかげで読み終わった私のヘタリアはまともに閉じることが出来ません。
金かけさせて読み捨て用ですか?この本は…

基本的に「金返せ」とかいうのはいわないけど、
買ったからこそいうけど、製本できるレベルじゃねえだろアレ。
同人誌でも1000円レベルになると大手に負けないレベルのものが多いのに
正直、絵の面かなりがっかりした。
本用のリマスタリングって本気で大事だと思いました。はい。

--おはなし部分について--

で、マンガ自体も読めば面白いけど、それはあくまで
予備知識があった場合だけ。
(あと、薔薇ネタに耐えれる人も含めて。腐向けの仕上がりです)
つまり予備知識がないと、ヘタリアの面白さはわかりません。
まとまりのないつたない流れで時代が飛び飛びで展開される
出だしのカラーページマンガで登場人物らしきやつらをどんどん出してるんだけど
名前=国名にもかかわらず、名前を出さず、そのへんの紹介は国旗だけ。
あいにく国旗だけで国がわかるほど世界史通じゃない私は
冒頭でほとんど理解できなかった。
理解しようとがんばったけどさ。ヨーロッパなんてわかるかぼけっ!

更に大事な解説の部分はすべて注釈にこめてる。
4コマみて意味が理解できないので注釈を見る、というのは流れが悪い。
4コマを見て、笑って、注釈で「へえ」が理想系なのに。
あと、一番有名で、帯にもさらりと書いている
砂漠でパスタゆでて死に掛けるネタ(本当は作り話だけど)が
会話にしかでてこないって、どうなの?しかもさらりと触れる程度。

更に4コマ…かとおもいひや、4コマかどうかもわからないマンガ構成
読者を軽く混乱させること請け合い。
まんが的にもこんなのは変則ルールのあるまんがに
読みなれた人間くらいしか理解できないと思われるですよ。

なので、私はイタリア軍の面白さはオススメするが、
あんなのがWEBネタ転用のスタンダードとして確立してはいけないと思う。
手抜きでもそこそこ人は買ってくれるんだー、で買われてはかなわん。
有名作者の落書きコピ本に近い本が売れまくったら、
それこそ後世は落書きコピ本が乱発しまくるぞ。それでいいのかオタの方々!
本気だせばすごい人の1/3程度のものしか出てこないような本ばっかがいいのか!
かわいけりゃいいってもんなのか!少なくとも私は違うぞ!!
せめて無関係の人間が読んでも読めるレベルの本ではあるべきだ!!

なので、10万部すでに売れていて、
更にマンガの巻末でヘタリア2もでちゃうとかいっちゃってますし、
更に、更に言うなら、もしかしてなんか事情があって
ああいう荒い絵になっているのかもしれない。富樫とかみたいに。

でも、でもだ。

このヘタリアの本だけはお勧めしない!!
たのむ、買うな!!



っていうか、なんか事情があったとしても知らん!!

------------------------------
ところで出版の人たち、何考えてあんな製本しちゃったわけ?プロでしょ?
[PR]

by syuwan | 2008-06-05 20:58 | まんが
 
     
  迷作シアター用ネタプロット紹介      
     
 
マン読も用に投下しようとしている作品のひとつに「迷作シアター」があります。
バカバカしい話にいやなオチつけておわらすショートショートです。

ただ、最古の作品はじつに7年前。なんだかんだで4作描いてますが、
旧作をよそに出すつもりも無いので、もちろん新作として出す予定。
(ナンバリングは過去作にあわせますが)

で、いろいろ考えていますが、すでにボツにした作品がいくつか。
とりあえずプロットのつもりでつらつら書いてみました。



ちなみに「ジェット子」は出てきません。

プロットだから書き口荒いのは勘弁
[PR]

by syuwan | 2008-05-09 20:45 | まんが
 
     
  おもしろ4コマサイト紹介「Ikaのマホ釣りNo.1」      
     
 
ぶらぶらしてたら面白いサイトがあったので紹介。

IKaのマホ釣りNo.1 レイトン教授の大魔境

先生、いっちゃだめですそれはw
前作リンクもおってみると、笑えること請け合い。

IKaのマホ釣りNo.1 レイトン教授とおさわり探偵

英国紳士はダテじゃない!というか黒いw

IKaのマホ釣りNo.1 斑鳩(いかるが)さん

IKaのマホ釣りNo.1 斑鳩(いかるが)さん2

白い弾は白い装甲にして受け止め、黒い弾は黒い装甲にして受け止める、
という、斑鳩のルールがわかってないとダメなネタなんですがウケたw

------------------------------------
IKaのマホ釣りNo.1

ということで、面白4コマブログの紹介でしたw

-------------------------------------
「すりーさん」と「せがさん」あたりの不幸話が激しくかわいいので困る (´Д⊂
[PR]

by syuwan | 2008-05-05 14:33 | まんが
 
     



「いぬじら(Inuzilla)」というサイトをやっている「しゅわん」という人のブログでした。ここでの更新は終了しました。
by syuwan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
目指せ!!オトメディウス..
from すちゃらか統一ウオーズをやる..
『まんとくん』颯爽と登場
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
オフ会八犬伝
from らぷらたぷらぷら日記
フォロー中のブログ
ひみつの電波塔
Stage Zero Blog
漫画ブログ
すちゃらか統一ウオーズを...
Column・DE・Co...
Kurimaru Roo...
ハワイ生息のタコ
まりねこ通信
BTドレスブログ
らぷらたぷらぷら日記
◆きのえね◆
TAKAGISM BLO...
イヌブログ
適当漫画です~☆
第二次すちゃらか~(略w)
とうとう心のブログ
KUROSU-Time
4コマプレシスト・まりねーじゅ
ど根性大根 ラディーがんばる
独りの部屋で誰にも見せな...
一のお気楽箱
野良NEKO音頭状態の着地
*ポジログ*∵・+.。.・
あやめねっと
ぶろパチアぎゃらり
カテゴリ
全体
ひびのにっき
まんが
ゲーム
おと
ネタ
ちょいまじめ
forケータイ
オフ会
毒々
ぱそこん系
絵チャ
料理
おかいもの情報
おしながき
Info
未分類
タグ
(610)
(463)
(241)
(141)
(90)
(74)
(50)
(48)
(48)
(29)
(29)
(28)
(21)
(17)
(13)
(9)
(6)
(5)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2001年 12月
Link
ライフログ
検索
人気ジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いぬじらブログ アクセス解析