カテゴリ:ゲーム( 262 )      
     
 


 
     
  2008/12/19 そういや名人との接点ほぼ皆無      
     
 
d0044418_240483.jpg


シュウォッチが届きました。
ハドソンが去年から数量限定で生産してるみたいだったけど、
今回、普通に発売されているらしいので、今回のゲットに至りました。

Amazon.co.jp: シューティングウォッチ(Amazon.co.jpオリジナル「シュウォッチ着せ替えシール:高橋名人の冒険島Ver」同梱): ゲーム

シュウォッチもって出社。

最後に生でコレを見て、触ったのは何年前だろう。
ひょっとしたら小学校の頃かもしれない。
友達が柔道の大会の日に持ってきていたことが
かなり鮮明に思い出せる。連打数は忘れたが。

あの時はコスリ連射しか知らなかった。
手首をワザと痙攣できることを知ったのは
10年後の話である。

そもそも、名人をまともにテレビで見たことが無(ry

よく考えたら、まともに名人の出る番組見てなかったな。
見かけたことはあったけど、当時はどうでもよかった。

正直、自分が実際に買って遊んだゲーム以外は
まったく興味を持たなかったわけなんですが、
大体、名人が活発だったのはそれが幼児~小1くらいの頃。

当時やっていたゲームとしては、

「消えたプリンセス」
「夢工場ドキドキパニック」
「ファミコン探偵倶楽部」
「北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ」
「ポートピア連続殺人事件」
「ミシシッピー殺人事件」
「がんばれゴエモン からくり道中」
「チャレンジャー」
「迷宮組曲」
「忍者ハットリ君」
「忍者君 魔城の冒険」
「忍者じゃじゃ丸君」
「スペランカー」

他にも色々もってたけど、とりあえず忘れた。
三人姉弟だから、たくさん持ってるのな。
消えたプリンセスはとりあえず
攻略本見ながらやってました。

あと「マリオ1」はクリアできないけど
「夢工場」は楽勝な子でした。変な子。

結構いいとこついてるソフトが4本はあるのだけど、
この頃は人付き合いが浅く、シューティング系、
まぁ、「スターソルジャー」に「ヘクター88」、
ましてや「ボンバーマン」や「ボンバーキング」等には
全く手をつけていなかったので、名人がなんだか
あまり理解してなかったんだよな、たぶん。

ここまで書いて気づいたけど「高橋名人の冒険島」持ってた。
けど、姉が犬の散歩中に拾ってゲットしたものだったので
これといった執着心はなかったかなあ。

どうでもいいけど、マッピーみたいなエンドレスゲームや、
ゴエモンみたいなステージありすぎなゲームが多かったので
人生のかなり早い段階で、クリアすることを諦めた気がする。
幼児レベルの小さい頃は、挫折上等みたいな
敷居の高いゲームはプレイさせちゃダメなのかもしれんね。w

ということで、久しぶりのシュウォッチ。
とりあえずは痙攣うちでやってみたところ、

あれ?85
最近まったく運動していないから、なまったかな?

と、とりあえず次は、メタルスラッグプレイで
さんざっぱら鍛えたピアノうちだっ!!!

84

……………………うわあ汗

ま、まぁ、さすがにアーケード用にカスタマイズした
リズミカルな撃ち方なだけに、連射性が薄いのは仕方ない。
ボタンちっさいし、しっかり押さないといけないし。

ここで当時常用していたコスリ連射を解禁する。
とりあえずは二本指でがしがしがしっ!!!

74

あ、あれ?おっかしいなぁ…
でもなんか指のあたりどころで連射数が異常に変わっている…
これはひょっとしたら… 一本指コスリ!!
がしがしがしがしっ!!

172


…!!!!あっという間に名人超えた!!

理由はなんとなくわかる。ABどちらかに手がついていると
ボタンの押す押さないを認識しない仕様のせいだ。
だから、ピアノうちは正確じゃないと効果が出ない。

コスリ連射も、指の間隔をおかなかったせいで
同じ過ちを犯していた。それが一本指だと、
確実に1半コスリ2発。往復コスリで3、4発はいく。
左右にやるだけだから、たいして負担にならないし
そのくせ、がんばればすごい数が出る。

…邪道扱いされるわけだよな…コスリ連射(汗)

ちなみに鉄定規使う奴は身の回りには皆無でした。
てかみんなコスリだったな。いい時代でした。
[PR]

by syuwan | 2008-12-20 02:40 | ゲーム
 
     
  キャラゲー=クソゲーの法則      
     
 
ファミコン時代までさかのぼる昔に、
「キャラゲーはクソゲーなことが多い」
という話があった。

いや、実際には面白い作品も頻出しているのだけども、
この勢いに加速をつけたのがバンダイである。

「ドラゴンボール 神龍の謎」
「オバケのQ太郎 ワンワンパニック」
「Zガンダム ホットスクランブル」
「キン肉マン マッスルタッグマッチ」
「仮面ライダー倶楽部」
「セイント聖矢」
「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」
「ファミコンジャンプ 英雄列伝」
「ウルトラマン」(ディスクシステム)

ほかなにかキャラゲーありましたっけ?

とりあえず、当時のバンダイは、
これらの見ればかなり豪華なラインナップ

だが、こんなに素晴らしい面々をつかったゲームを
見事、一般的に「クソゲー」と呼ばれるレベル
仕立て上げてきた。のはファミコン世代には有名な話。

いや、上のラインナップだと異論はあると思うし
自分も若干あるんだけど、この際無視する。

一応、バンダイの名誉を少し底上げしておくと、
「まじかる☆タルるーと君」
「ナイトガンダムストーリー」(これバンプレだっけ?)
「ドラゴンボール」(2以降)みたいな
がんばった名作も残したりしているんですけども、
これらがでたのはファミコン後期だというので、
その間、色々あったんだろうと思われる。

正直、思い出すタイトルは
ほぼハズレタイトルが多くてひどすぎると思う。

独特のカセットを使っていたので、当時の世代には
かなり印象的だったのではないだろうか。
あのカセットはやたら丈夫そうなイメージがあった。
見た目の与える力ってすごいと思う。関係ないけど。

で、なんでクソゲー乱発してたのかというと、
キャラゲーはとにかく納期が厳しいらしい。

またバンダイは任天堂で発売できるゲーム本数の
制限が緩和されていたため(当時あったらしい)、
量産したため、これが初期はかなりひどくなったという。
欲をだすとろくなことないですな。

こういう納期についての話を、このゲームで先ほど知った。

痛いニュース(ノ∀`):「メジャーWiiパーフェクトクローザー」が“ヤバすぎる”とネットで話題に

バグのラインナップが燃えプロよりひどいなこりゃ。
てか、バグの数が多い。いろいろおかしい。

パースが狂ってんだw
人が少なすぎるんだww
なんで審判とバッターが逆さに立ってるんだwww
勝ってるのに延長ってなんかのバツゲームかwwww

しかも、びっくりしたことにこれ、開発中じゃなくて
既に発売しちゃったタイトルらしいな。
手遅れ状態なのか…てかこれ、
Wiiを性能差やクソゲー率でたたく企画かなんかか?
ってレベルだな。

燃えプロは「ゲームを面白くする要素」として
十分通用したバグネタだったけど、(補足の紙ペラが入ってた)
こっちはあまり笑えないバグが多い。
それもルール知ってれば回避可能なレベルのものが。

しかも、これキャラゲーだ。
見た目だけならず、色々ひどいことになったものだ。

納期の問題かなぁ…これは…

でも、ライセンス元ももうちょっと考えればいいのにな。
でも、訴えれば勝てるレベルだと思うこれはw

>クソゲーオブザイヤー
>大奥記
>プロゴルファー猿
>メジャー Wii パーフェクトクローザー

ついに海腹川背Portableがラインナップから外れたのか…

------------------------------
一方、ドラゴンボールは…

未定なブログ 実写版ドラゴンボールまさかのゲーム化、PSPソフト『DRAGONBALL THE MOVIE(仮称)』発売!!

ゲーム化するらしい。こっちもキャラゲーか!!

ストリートファイターリアルバトルオンフィルムは
どっちかというと、スト2より
モータルコンバットっぽい感じだったしね。
異常な動きのよさといい、実写のショボさといい。
フェイタリティがないだけで、かなりアングラな感じだった。

いや、それはそれで面白おかしかったんですが!!ww
[PR]

by syuwan | 2008-12-16 23:16 | ゲーム
 
     
  jubeat(ユ・ビート)(アーケード)      
     
 
ビートマニアでおなじみの「BEMANI」ブランドが
最近新しく出した音感ゲームらしいです。
先日あった会社のパーティの帰りにふらりと寄った
ゲーセンで見つけたものです。

d0044418_20584746.jpg


パーティではワインをがんぶがんぶ飲んで前後不覚、
足はうまく動かず、常に千鳥足状態です。
ただ、とにかく腹ごなしがほしかったので、1プレイ。

結構面白くてうっかりしたら1時間は過ぎていたという。
なので、ここで紹介してみる。

-------------------------
ルールとしては、
画面全体がボタンの押せるパネルになっていて、
4x4分割されています。

□□□□
□□□□
□□□□
□□□□

↑こんな感じ。

これにたいして、音楽によってパネルにアクションが入るので、
ちょうどいいタイミングでソレを押していく。
リズムよく押していくとコンボとなり、終了後に追加ポイント。

大体ポイントが60%くらい取れればミッションコンプとなる。
とりあえず、4曲でクリアとなる感じ。

アミューズメントカードを持っていれば、成績が保存でき、
ポイントをためて徐々に色々プレイが出来るようになる。

-------------------------
今までBEMANIは楽器や踊りを形容したものが多かったですが、
今回のjubeatは、もう楽器ですらない何か。
妙に収まりのいい四角形な筐体が不思議な感じ。

パネルのアクションについては、1つずつ押すものもあれば、
一気に2個や4個押すことを強いるアクションもあります。

一つの指で4つは押せるはずなので、おそらく8個押させたり、
最終的に腕も使って16個全部押させるアクションもあるかも。

とにかく、パネルの動きが結構早い。

常に画面を見ていないと、動きに対処できない。
動きがあったところで脊髄反射するような動きになる。

最終的に好成績を残すにはアクションが出る場所を
しっかりカラダで覚える必要がでてくるのでしょうが、
逆に言えば、反射でもプレイが可能というのが
個人的に面白いところだな、と思っています。

一度動きだしたら、曲に合わせて動けばいい。
はじめは「なんじゃこれ?」って思っちゃうけども、
なんとなくでそれなりにうまくたたけるようになるはず。

やってるうちに、色々独学で教訓を得ます。

たとえば、
うっかり左半分を右手で押したり、右半分を左手で押すと、
腕の下のパネルがアクションしたのに気づかなくなるため、
手の置き方には慎重になる必要があります。

これを踏まえて指で押すように心がけると、
昔、映画とかでよく見かけた、パネルをポチポチおして
よくわからないけど何かを操作するような感じ。

ちょうどあんな感じになる。
動きもえらく早く、はたから見るとかなり滑稽。

-------------------------
ビートマニアとかは、極端にプレイする人間の敷居が
ずば抜けて上がりすぎたため、既に初心者がプレイするには
かなり難しい領域にあるものだと思っていますが、

ぱっと見「なんだこれ?」というこのゲームの場合、
今までのゲームとは違う感じなので、
また初心者層も入って来れそうな予感がします。

まぁ、私のことですけどね(汗

ということで、ひさしぶりにコンマイを持ち上げたところで、
日曜は別のゲーセンにいったのですが、
見事にjubeatがなくて、ションボリしながら帰ったとか。

あったらぜひ1プレイでも。


しかしこれ、家庭用にはなりそうもないなあ。
なったらこのゲーム以外に応用の利きそうの無い
液晶ボタンつきディスプレイにいくらかかるのだと…
ぶつぶつ…
[PR]

by syuwan | 2008-12-10 20:59 | ゲーム
 
     
  2008年12月にでるゲーム      
     
 
今月は異常に力の入ったものが多いので、
ちょろっと紹介しつつ、えーって思ったりする。

2008年12月発売予定ゲームリスト【Wii編】 - GIGAZINE

・「428」
 「街」の新作みたいなサウンドノベル。
 実は「街」もやっていないのでよくわかんないんだけど、
 ちょっとやってみたい気がする。

・「アルゴスの戦士」
 PS2版でひっそりコケて今では1000円以下という
 憂い目にあっている、通好みの一品みたいになってる。
 改めて出すということは何か秘策でもあるんだろうか。(汗)

2008年12月発売予定ゲームリスト【Xbox 360編】 - GIGAZINE

・「プリンスオブペルシャ」
 あの姫を助けるために命を投げ出しまくる
 やたら描写が細かいゲームかと思ったら、
 新作として出てくるみたいで。別物っぽい感じすらある。
 
 別名で出せばいいのに。

・「アローンインザダーク」
 世界的に有名な「バイオハザード」のパクリ元のゲーム。
 (一般的には「スゥイートホーム」といわれてるけど
 3D系の演出系で参考にしたのはこの作品らしいという話。
 発売もこちらの方が数年早い)
 PC98、3DOの1、PS、SSの2、と続いて、かなり理不尽だったが
 3以降になってがらりと今風になったり、映画化したらしい。
 
 さあ、どうなってるやら。

2008年12月発売予定ゲームリスト【ニンテンドーDS編】 - GIGAZINE

・「桃鉄20周年」
 Wifi対戦ができるようなことがかいている。
 非常に楽しそうな予感。
 てか、もう20周年なんだな…息長いな…ボードゲームは。

・「ファンタシースターZERO」
 やはり略称は「PSZ」か。「ファンタシースター」の
 お話の前みたいな感じなんだろか。
 気にはなるけど、たぶん手は出ない。

2008年12月発売予定ゲームリスト【PSP編】 - GIGAZINE

「クリムゾンルーム」
 世界的に流行った脱出モノのゲームがPSPに。
 別に「クリムゾン」とついたからって
 「せっかくだから~」とかの奴ではないので注意。
 
 でも、こういうのは、Webでちょこちょこやれるから
 いいような気もしたんだけどどうなんだろうこれ。
 とりあえず、Webモノのリスペクトということで
 個人的には非常に楽しみ。

・「ディシディア ファイナルファンタジー」
 ファイナルファンタジーの格闘ゲーム。
 何気にちょこっと期待してる。面白そうじゃないか。
[PR]

by syuwan | 2008-12-01 22:01 | ゲーム
 
     
  一番やり込んだゲーム      
     
 
痛いニュース(ノ∀`):一番やり込んだゲームは?

色々思い返した結果、
ゲームとしてやりこんだものにRPGは
ほとんど含んでいない気がしている。(汗)

簡単にリストを作るとこんなかんじになる。
------------------------------
1.パカパカパッション(全シリーズ含めて)

2.マリオカートWii

3.メタルスラッグ(全シリーズ含めて)

4.ジョジョの奇妙な冒険(格闘ゲーム)

5.くにお君シリーズ(すべてひっくるめて)

6.それ以外
------------------------------
それほどうまくないものの、人生の時間を削ったものでいえば、
このへんがランクインしてしまうレベルだった。

ここ数年、RPGはクリアしたら
「もういいや」ってなることが多くてね。
やりこみ要素が多すぎる上に、ネットを見ると
自分のちっぽけな成績では全然やりこみに該当しないレベル。

これでやる気が起こるとか、
本当にそのゲームが好きか、ドMなんだと思う。
でも、どのゲームにドMになれるかはその人次第だと思う。
個人的にRPGはその枠に合わなかったというだけ。

あと、最近気づいたけど、
最近は対人戦目的でゲームを選んでいる気がする。

マリオカートWiiはそれの急先鋒だが、
対人戦となると、みにくい勝負根性が出るらしく、
結構汚い作戦もあえてやっている感じ。
(まぁマリオカートは基本なんでもアリアリなんだけど)
しかも、それで負けると非常に悔しい。

でも、楽しいんだよなぁ。
ボイスチャットでやると、余計にヤバイことに気づいて
積極的に導入を進めるようにしてるしなあ。


あと、余談だけど、曲が好きなゲームはついついやりこむ。
曲だけを聴いて、それの流れるゲームシーンが見たくて
ついついソフトを買ってやることも珍しくない。

1位のパカパカパッションは実に高校1年分の思い出と
社会人の2年間ほどを豪快にひきちぎっていった。
でも、同人のやつはまったくハマれなかった。
続編ないのが残念すぎる。

でも、それよりも
「どれだけボクを魅了しつづけるんだーい?」
というものがある。ゲームのジャンルに含めていいかアレだが、
あえて入れるとすれば

パソコン 12年目

高校1年の年末だから…ちょうど今頃で、
あのコロは1997年、つまり11年たって12年目…

もう11年たつのか…は…早いな…!!
[PR]

by syuwan | 2008-12-01 22:00 | ゲーム
 
     
  オトメディウス ゴージャス(XBOX360)      
     
 
オフライン:★★★☆☆
オンライン:★★★★☆
長続き  :★★☆☆☆

--------------------------------
まだまだちょびっとやりだした感しかないわけですが、
とりあえずレビューしてみたいですね、と。

オトメディウスはコナミゲームで頂点に輝いている
「グラディウス」の派生の新作です。
見た目的には「パロディウス」を今風の萌え路線に
チェンジした感じですが、イラストは吉崎観音。

「よしざきかんのん」と読んでしまい、
「えらそうな名前だなあ」と勝手に思ってた私は
あとで「よしざきみね」といわれても…
いや、関係ないですねw てか、自分が悪いですねこれw

「ケロロ軍曹」をご存知の人にはおわかりのあの絵柄。
ただ、萌え路線にしては新しいのか、古いのか、
正直、よくわからないチョイスになってます。
ただ単に流行りをチョイスした、というのであれば
納得はいきますが。

とにかく女の子で胸ぼーん、というインパクト。
あのオトメディウスの筐体の見た目に負けて
ゲーセンでプレイできなかった人は手を挙げとこう。
私はがんばった。うんがんばった。

え、吉崎観音好きか嫌いか?  好きにきまってんじゃんw

そんな感じでレビューとか解説とか
[PR]

by syuwan | 2008-11-28 21:56 | ゲーム
 
     
  ダウンタウンドッジボールだよ全員集合2007(同人)      
     
 
というのを先日のコミティアで買いました。
今回はそれのレビュー。と若干アルファを含むもの。

Miracle Kidz/ミラクルキッズ! ←製作者のサイトです。

くにお君シリーズのドッジボールになりますが、
なぜオリジナルのコミティアで二次創作?と思われた方も
いるかもしれません、っていうか私もそうだが。

実はこのサークル、ファミコン、スーファミ時代の
製作者の方が関わっているわけでして、
そういう意味でたぶん一次創作として出したのかなあ、と。

スタッフロールにでてきていた、
変わった名前の人が何名ほどかでてきています。

レビュー本編へ
[PR]

by syuwan | 2008-11-28 21:53 | ゲーム
 
     
  ころすけの挑戦(ニコニコ動画)      
     
 
先日みつけたニコニコ動画の「ころすけ(=^ェ^=)の挑戦」というものがすごい。
何がすごいかというと、チョイスがかなりマニアック。

「東方見文録」は基本中の基本ではありますが、

「西村京太郎シリーズ」「山村美紗シリーズ」「赤川次郎シリーズ」
みたいな、ゲームネタとしてはあまり話にでてくることのない
ADV系でも有名作家のもの、
(この中では比較的、山村美紗のやつは有名かもしれんが。怖くて)
知ってるけどプレイされないであろう
「中山美穂のときめきハイスクール」とかもある。
「キャリーどえーす」の「デッドゾーン」もある。
タイトルに騙されると泣きを見る「かぐや姫伝説」もある。

あげくはマイナー時代のHAL研のADV、
ある意味名作という「殺意の階層」から、
ギャグなキャラ絵にマジな背景の剥離が大変激しく、
また私が名作と信じてやまない「御存知弥次喜多珍道中」も。

てか、弥次喜多はガッチリつかみすぎたww

あと、「アイドル八犬伝」を選んでいないところが
また玄人好みともいえる。
私もほぼ無名状態の頃にやってハマったものの、
いまじゃネタ的に有名になっちゃったからな、アレ。

ちなみにアクションだと、

同名作品のキャラを使うまでもない「バツ&テリー」
敵のクルマが幅寄せや蛇行運転で殺しにくる「ジッピーレース」、

やはり名作だけど、見た目のためにイマイチマイナーである
「平成天才バカボン」(バカボンパパのプリンスオブペルシャ)
みたいなものまで。
また、一見すると普通なのでスルーしたら実は気違ってた
「BIO戦士DAN」みたいなものとかもある。押忍 ♂

ちなみに「バツ&テリー」の回では、開発者でてきて謝ってた。
すかさずフォローするコメが入るけど、フォローできるのか…

また、すべてのゲームは(割と正攻法で)最後までプレイされており
それでも短時間をマークしたツブぞろいだらけ。
キー記録再生やってるのかもしれないけど、それでも鮮やかといえる。
死ぬ以外の時間のかからない面白プレーはそこそこ押さえている。

プレイされないようなマニアックなソフトや
クソ難易度の高いゲーム、エンドレスゲーだと思われてるゲームも
あるせいで、非常に一見の価値が高い代物だといえます。

まさか「東方見文録」が1時間以内に攻略できるものだとは…

ただ、ADVゲームとしての旨み(変なとこ調べる等)の要素は
ほぼ皆無といえるので、とりあえずラストが気になる方はって感じだ。



月曜、たまたま見つけて「ウホッ!いいゲーム…」な時に
現状をきぬさんに報告したらきぬさんがハマってたという。

何気にふじたらさんもしっかりとハマってたというw

大丈夫、息抜きとかいってただけだから大丈夫。
[PR]

by syuwan | 2008-10-24 00:52 | ゲーム
 
     
  「イ」 と 「ショ-ン」      
     
 
イ「…お前も仲間はずれなのか」

ショーン「お前もなんだな。」

イ「いいよなああいつはモテモテでさ」

ショーン「おれたちははぐれ者。いつでもハブされるんだ」

イ「皆もはじめのうちはおれたちを呼んでくれるのにな」

ショーン「調子付いたら会社ですらハブの対象だもんな…」

イ「やってらんないよ… ん?なになに?」

ショーン「なんだ?」

イ「あいつの新しいモデルがでるらしい。」

ショーン「え、あー 3のことか。でもどうせおれらハブだろ?」

イ「ちがう!今回は正式名称で呼ばれるらしいぞ!」

ショーン「じゃあ俺たち久しぶりに表舞台に立てるのか!」

プレステ「そういう こ と」

イ・ショーン「プレステ!!」

プレステ「最近ハブってて悪かったけど、また仲良くやろうぜ」

イ・ショーン「プレステー!!」

------------------------------
(そして、数年後)
------------------------------

プレステ「……ごめん……」

イ「…いや、いいよ…」

ショーン「…まさか 略称が「ぴーえす3」とはな…」

プレステ「……俺までハブられるとは…」

イ・ショーン「……………」

END

------------------------------
まぁ、わかると思うけど、「プレイステーション」から
略称された「イ」と「ーション」の話でした。

PS3のCMで公式に「ぴーえすすりー」と呼ぶようになったネタでした。
いってみれば、ネタの賞味期限とっくに過ぎてるんだけどね…

ちなみに、「ーション」じゃ読めないので「ショーン」に。
イは中華系、ショーンは米系だと思えばよろしい。

すりーさん」の本が出るそうです。
あの涙ぐましい物語がついに本で読める!楽しみだ!
[PR]

by syuwan | 2008-09-11 20:59 | ゲーム
 
     
  レインボーロード      
     
 
【神曲】マリオカートWii レインボーロード【異論は認めない】‐ニコニコ動画(夏)

自分がマリオカートWiiを随分長いこと続けられている
理由のひとつに曲がありまして。
いや、ゲームそのものも面白いので、その時点でとっつきいいんですけど
曲まで絡みがいいので、なかなか離れられないというか。
その中でも、私はレインボーロードの曲が大好きなのです。

マリオカートの体験者だったらよくご存知だと思いますが、
宇宙っぽいところにある回りに囲いが一切無いカラフルな一本道。
名前の通りのレインボーロードなわけですな。
(元ネタはスーパーマリオワールド(SFC)のスペシャルコースです。)

囲いがない上にカーブも相当ぐねっているので、ポンポン落ちる
初心者泣かせのコースなのですが、今回のレインボーロードは
他のシリーズ中含めて一番やりやすい部類に入る気がします。
…あー、そうはいってもプレイしたのSFC、GBA、DSだけか汗
とはいえ、ハンドル操作がうまくいけば、ここほど面白い面は無い。

といっても、初めてコースに挑む時はボロボロで涙目。
正直、他のシリーズでは、レインボーロードは
あまりやりたくない部類なのですが、Wii版に限っては
この曲のおかげで毎回新鮮な気持ちになるというもの。

ということで、またこれからマリオカートしてくっかなあとw
[PR]

by syuwan | 2008-07-21 20:30 | ゲーム
 
     



「いぬじら(Inuzilla)」というサイトをやっている「しゅわん」という人のブログでした。ここでの更新は終了しました。
by syuwan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のトラックバック
目指せ!!オトメディウス..
from すちゃらか統一ウオーズをやる..
『まんとくん』颯爽と登場
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
オフ会八犬伝
from らぷらたぷらぷら日記
フォロー中のブログ
ひみつの電波塔
Stage Zero Blog
漫画ブログ
すちゃらか統一ウオーズを...
Column・DE・Co...
Kurimaru Roo...
ハワイ生息のタコ
まりねこ通信
BTドレスブログ
らぷらたぷらぷら日記
◆きのえね◆
TAKAGISM BLO...
イヌブログ
適当漫画です~☆
第二次すちゃらか~(略w)
とうとう心のブログ
KUROSU-Time
4コマプレシスト・まりねーじゅ
ど根性大根 ラディーがんばる
独りの部屋で誰にも見せな...
一のお気楽箱
野良NEKO音頭状態の着地
*ポジログ*∵・+.。.・
あやめねっと
ぶろパチアぎゃらり
カテゴリ
全体
ひびのにっき
まんが
ゲーム
おと
ネタ
ちょいまじめ
forケータイ
オフ会
毒々
ぱそこん系
絵チャ
料理
おかいもの情報
おしながき
Info
未分類
タグ
(610)
(463)
(241)
(141)
(90)
(74)
(50)
(48)
(48)
(29)
(29)
(28)
(21)
(17)
(13)
(9)
(6)
(5)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2001年 12月
Link
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いぬじらブログ アクセス解析