HD-DVD敗れたねえ      
     
 
東芝:プレスリリース (2008.2.19)

ブルーレイ VS HD-DVD対決に決着がついたようで。
どうみてもブルーレイ圧勝です。本当にあr(ry

ところで、今回のケースをベータとVHSの話と一緒くたにする人がいるけど、
さすがにベータとVHSの時代と同じように考えるわけにはいくまい。
って思うんですよ。

なぜなら高度成長期とはいえ、あの時代は録画機なぞは何もなかった時代。
ゼロから出てくるものと、既にあるもののバージョンアップだと、
考え方はどうしても変わる。

どういった感じで変わるかというと。以下の例の出す。




-------------------------------------------------------
代替ができない新規のものが出た場合は、
とりあえずなるだけ安いものを求めるだけの傾向にあること。

・VHSとベータの例

VHSとベータは値段の差でいえば雲泥の差があった。
質を求める人はベータに走り、安さを求める人はVHSに走った。
で、結果的にVHSに走った人が多かったというわけで。消費者も、メーカーも。

この場合、消費者にとってはできるようになることが肝心であって、
質にそれほど拘らなかった消費者の考えが反映されている。
もちろんVHSはそういう消費者の考えを意図をして作ったものと聞くので、そりゃそうだわ。と。

ただ、ベータもすぐに滅んだわけでもなく、テレビ局の録画用として
あらたな生き方を見出したので、意外と細く長く扱われてきたらしい。
だから、別のルートが見出せれば、ハズレ商品とも言い切れない。


で、次はバージョンアップの例。

-------------------------------------------------------
もちろん、バージョンアップも安いものを求めるのだけど、既存のものに対して
プラスアルファ、いわゆる付加価値を求めることを忘れてはいけない。

それはなにかというと、集中的にこだわった性能であり、付加機能であり、
メーカーブランドであり、ようはなんでもいいのだけど、
こういう場合、血みどろの付加価値によるいいもの合戦がはじまる。

・DVDとVHSの例

ちなみにDVDの時代はまだまだ主流はVHSの時代。
でもこれは既存のものがある時代なので、バージョンアップか。
こっちはDVD-ROMへ至るまでの規格の話はよく知らないので、
製品での鍔迫り合いの件を。

DVDの画質はVHSと比較せんでもわかるけどかなり高い。
けど、DVDで録画する機材はほとんどなくて、
消費者にDVDを見るために必要なものは専ら再生機。

でも、DVDの数は絶対的に少ないので、
「それだけなら、まだまだ安くなるだろうし、我慢するかなあー」
と思っていた時代ではなかろうか?

そこに出てきたのはPS2。
PSの代替機になるわ、DVD再生機が高い時代に3万で手に入るDVD再生機。
そりゃ当然のごとく、飛ぶように売れた。

でも、これはまだバージョンアップの例がわかりやすいので、
例にたとえるにはちとよいものでもないかもしれない。

DVDについては+R、-R、RAMの戦いが繰り広げられたけど、
結局みんなまとまってウマー、というか+Rとは主力メディアから消えた。

RAMもコスト面で安いRWにお株を取られてしまい、
目立つ場があまり見当たらない残念度合い。


-------------------------------------------------------
・ブルーレイ VS HD-DVD

ここは規格なのでDVDとはまた違う話。
今回もVHSみたいにゼロから手に入れる話ではあるものの、
だけど、DVDでHD画質ではないとはいえ、かなりキレイな画質は手に入る。
だから、ただ容量が増えるだけ、画質がよくなるだけ、という認識しかなかった。
多分今もその認識は強いんじゃないすかね?

今回の勝負どころは二社とも違っていた。
HD-DVDは安さをとり、ブルーレイは再びPS3、つまり汎用性にかけた。


はじめはよかった。HD-DVDとブルーレイの値段差が大きかったから。
ここだけなら、VHSとベータの戦いとなんら変わりない。

だけど、敗因は、この戦いを長引かせたことかもしれない。

昨今は高度成長期よりも密の濃いドッグイヤー、技術の進歩、
みるみるうちに部品の値段が安くなる。

はじめこそ1台作るたびに赤字を出し続け、サードパーティーもつかず、
PS2との互換性も捨ててしまい、さんざんたる情勢を見せつけ、
見事なまでに鳴かず飛ばずだったPS3。

しかし、最近になって値段の安価によって、製造コストが安くなっていき、
PS3自体も安くなっていく。そして、多少興味を持っていた人が食いついてくる。

すると不思議なことに、安さをウリにしていたHD-DVD、
ブルーレイと値段差が縮まっていく。世界ふしぎ発見!
こうなるとHD DVDのうまみは薄まっていき、東芝涙目の事態。

しかも、ブルーレイは映画業界を味方に付けていたりして、
売り上げを見ていた映画業界がみんなしてブルーレイに走ってしまった。

元々安さを考えた上でまんまDVDの上位機種として打ち出されたHD-DVDは、
安くしても見られる映画が圧倒的に少ない状況では勢いは取り返せない状況。

一度優勢に立つと、新機軸を打ち出すまではどうしても返せなくなるのがこの業界。
だけど、打ち出すも何も、HD DVDそのものが新機軸なのだからどうしようもない。


結局そのまま終結しちゃったわけだ。
サポートは8年間。HD-DVDうっかり買っちゃって涙目の人は…
…まぁ、その、元気出せ(汗


でも、東芝はスゴ録なんか出してて、使い勝手がいいという話なので、
迷っていた人達はとっとと終結させて、ブルーレイドライブのスゴ録作ってほしいと
思っている人もいるみたい。

だけど、ここで東芝の最後っ屁。

東芝は今後ブルーレイを作ることはないとかいいやがってる。

------------------------
BDを手がける予定は?
「現時点において、まったくございません」。
------------------------

東芝さん、そういうとこでばっか意地はらないでくれーーー!!


ところで、HD-DVDやめたことで株価が上がったらしいのだけど、
そういう反応も見て、よくよく身の振り方を考えてほしいものですなあ。
[PR]

by syuwan | 2008-02-20 04:17 | ちょいまじめ
 
     
<< まぁ、なんだかんだいっても ドラクエそーりょの日記 >>



「いぬじら(Inuzilla)」というサイトをやっている「しゅわん」という人のブログでした。ここでの更新は終了しました。
by syuwan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のトラックバック
目指せ!!オトメディウス..
from すちゃらか統一ウオーズをやる..
『まんとくん』颯爽と登場
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
オフ会八犬伝
from らぷらたぷらぷら日記
フォロー中のブログ
ひみつの電波塔
Stage Zero Blog
漫画ブログ
すちゃらか統一ウオーズを...
Column・DE・Co...
Kurimaru Roo...
ハワイ生息のタコ
まりねこ通信
BTドレスブログ
らぷらたぷらぷら日記
◆きのえね◆
TAKAGISM BLO...
イヌブログ
適当漫画です~☆
第二次すちゃらか~(略w)
とうとう心のブログ
KUROSU-Time
4コマプレシスト・まりねーじゅ
ど根性大根 ラディーがんばる
独りの部屋で誰にも見せな...
一のお気楽箱
野良NEKO音頭状態の着地
*ポジログ*∵・+.。.・
あやめねっと
ぶろパチアぎゃらり
カテゴリ
全体
ひびのにっき
まんが
ゲーム
おと
ネタ
ちょいまじめ
forケータイ
オフ会
毒々
ぱそこん系
絵チャ
料理
おかいもの情報
おしながき
Info
未分類
タグ
(610)
(463)
(241)
(141)
(90)
(74)
(50)
(48)
(48)
(29)
(29)
(28)
(21)
(17)
(13)
(9)
(6)
(5)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2001年 12月
Link
ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いぬじらブログ アクセス解析