MOTHER3 クリア      
     
 
とりあえず終わりました。 えーーーー っていう展開。
あまりに唐突すぎて、え?え?みたいな。よくわからない感じ。

色々あるが、えーと、ひとついわせてもらおう。


………あんな場面で「PKせんだみつお」は無いと思った。

ナハ! ナハ!



ネタバレ記事 いきます。(RSS避けに改行がたらふく)






































そりゃないよ。 というのが個人的な感想。

色々あったものの、8章、まずポーキーの存在が衝撃的でした。
1章から話が始まり、ダスター、クマトラの登場、そして、進む7本のハリの話。

こりゃ、おそらく2とは全く関係ない世界なんだろうなー、
と思っていた矢先に「アンドーナッツ博士」や「どせいさん」
…まぁ、シリーズものだし、ゲスト出演なのかな、と思ったら、とんでもなかった。

彼らは来るべくして来るべきキャラであり、存在自体が必要素材だったのですな。
そして、話が進んでいくうちにわかるポーキーの真の姿。

確かにMOTHER2の段階でおかしいとは思ってました。
時空移動の際に生命がかき消されてしまうため、主人公がロボットと成り代わった位、
あの世界での時空移動は非常に大変なシロモノ。
しかし、ポーキーは何事も無かったかのように時空移動を繰り返す。

何事もあるわけがない。とは思ってましたが、残酷だなぁ、ポーキーの成れの果ては。
普通のじいさんとは相当違う、なんかミイラだか、ヒゲなんだかよくわからないが、
全身真っ白の何かを見た時、なんじゃこりゃ?みたいな印象でしょうか。

まさか、それがポーキーなんてな。

どうあっても死ねない身体、火の鳥の話を思い出しますが、
これがどんなに辛い話かは、話を見ていると子供にもわかりそうな話。
前作、今作の悪役キャラとはいえ、きっついものがありました。

最終的に、「ぜったいあんぜんカプセル」の中に入ってしまい、行く末を見届けると… 

例にするなら、何年も見なかった友達が久しぶりに話題に上がったら、
実は当人は相当前に心労で自殺していた、てな位、きっついすね。



そして、肝となる「クラウス」の存在。

ラスボス戦では、レベルなんてあってないような扱いされます。
何故なら、主人公を残しては即死、カムバックさせてもカミナリで即死させるから。
一切の攻撃はできず、ずっと「ガード→即死ダメージ受ける→回復→ガード…」
のくりかえし。

前作もラストはそうだったのですが、今回はテレポーテーションを覚えないので、
どこにも行くことはありません。どこにもいけない。

まあ、これはラストダンジョンでまず思ったことだったんですけどね。
MOTHERにはドラクエみたいにカジノみたいなミニゲーム場はなかったりするわけで。
純粋にバトル、隠れネタ探し、シナリオを読むことを追求する 感じになりますが、

クリア直前では、もはや、やりこむ要素はそれほど無い、という感じでしょうか。
やれるのは模擬戦くらい?辛い。

結局、今回はレベルを上げても報われないシステムなんだな、と。

話を戻します。


ちなみに記事冒頭の「PKせんだみつお」とは、自分がカッコイイと思うものを
「せんだみつお」としたためであり、主人公のみならぬ、クラウスが使うわけです。

主人公はクラウスが放つ「PKせんだみつおΩ」(Ωは最強ランク)という
えげつない攻撃を必死に耐えることとなるのです。

でも、「せんだみつお」はなぁ。(笑)
もっと別のにすればよかったか?「もりソバ」とか。w

話をまた戻します。汗


一時は死んだんじゃ?というようなクラウスも実は生存していて、
色々あったようですが、最終的に洗脳を解き、フランクリンバッジを持ってる主人公に
わざとカミナリ攻撃を試みて、自分に当て、命を絶ちます。

主人公! ライフアップγー! ヒーリングγー!!!
してくれ!しーてーくーれー!!


確かに自分の重みに耐えかね、最終的に自殺で人生を終える悪役はいますが、
この年のキャラでそれをさせるとかなり辛いです。見てて。



後、最終的によくわからなかったのが「ハリ」を抜いた後。
「END?」と出た後はいいのですが、その後、色々やってメッセージが出て、
真のエンディングが出てくるのですが、

なんで、まっくらなの?助かったんじゃないの?そこへんどうなの?ねえ。

…最後がイマイチ釈然としなかったラストでした。


正直なところ、今回のMOTHER3はプレイしていて、しこりしか残ってません。
その、MOTHER2が終わって、ああよかったね。世界守ったね。
みたいな、そういう感覚は一切残らず、バッドエンドを見た後のよう。

全然イマイチではないんですよ。今回はどれもインパクト強くて、キツイ位。

しかし、フリント家は最終的には報われる展開というのを、心の奥底で期待していただけに、
この終わり方はちょい裏切られまくったなー っていうような。


それどころか、誰一人として、報われた人間がいないんだもんなあ。
いや、報われたといえば、報われたなんだろうし、結果的には
避けられない事態なんだろうな、とは思ったりもしましたけども…



「中辛カレー」どころか、「LEEの10倍カレー」位はありました。糸井さん…



あ、そうそう。そういえばヨクバも悲惨ですね。
結局マジプシーの中にいる裏切り者ということで、
ポーキーの洗脳術によってかどうかはわかりませんが、ヨクバはおかしくなり、
最終的に主人公に倒されてしまうという…

コイツも正体がわかると、可哀想な奴という感じでしょうか。




次回は最終章以外のシナリオのネタバレ話でもすることとします。


-------------追記 4/27 2:00-------------------------

今、色々見ててわかったのですが、あ、なるほど。みたいな。

・1章の段階で生身のクラウスは死んでいるということ。
・機械仕掛けのロボットになり、ロボットとして生きている。
(かめんのおとこを見ると、一部、普通の人間とは違う…のに今気づいた。)
・となると、ヒナワの「あなたはポーキーのロボットじゃない…」が、
 操り人形という意味合いでの比喩じゃないこととなる。

・自分は余計愕然とする。

そうか、はじめの段階で本来は逝くべきして逝く運命なのか…クラウスは…

余計、リプレイがしんどい。orz

もひとつ。
----------------------------------------------------------------
98 名前: 枯れた名無しの水平思考 [sage]

弟 兄 フリント 犬
でラスボス倒すと思ってたのに・・・

なんか姫と泥棒地味すぎじゃなかった?

101 名前: 枯れた名無しの水平思考 [sage]

>>98
姫と泥棒はマジで途中で抜けると思ってた
学校の先生とか、どうでもいい名前付けたら最終パーティだもんでまいった


104 名前: 枯れた名無しの水平思考 [sage]

>>101
かっこいい名前とか思い入れのある名前とか家族とか友達の名前とか、
とりあえず自分的にいい名前をフリントとヒナワとクラウスとせいぜい犬に
使い果たして泥棒と姫には超てきとうにつけて後でネガティブマンになった
だろw

('A`)人('A`)
---------------------------------------------------------------------

('A`)人('A`)

…いや、未遂に終わったけど、アレは非常にまずかった。
今までのシリーズは、初めのうちに先で出会う友達の名前とか決めれていたのにね。

せいぜい、せんだみつお(かっこいい)とみそかつ(好きな献立)とイヌの名前位。
他はデフォルトでした。
[PR]

by syuwan | 2006-04-26 02:17 | ゲーム
 
     
<< MOTHER3 最終章以外の思い出 MOTHER3 その3 >>



「いぬじら(Inuzilla)」というサイトをやっている「しゅわん」という人のブログでした。ここでの更新は終了しました。
by syuwan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
目指せ!!オトメディウス..
from すちゃらか統一ウオーズをやる..
『まんとくん』颯爽と登場
from 魚眼(ぎょがん)しんぶん
オフ会八犬伝
from らぷらたぷらぷら日記
フォロー中のブログ
ひみつの電波塔
Stage Zero Blog
漫画ブログ
すちゃらか統一ウオーズを...
Column・DE・Co...
Kurimaru Roo...
ハワイ生息のタコ
まりねこ通信
BTドレスブログ
らぷらたぷらぷら日記
◆きのえね◆
TAKAGISM BLO...
イヌブログ
適当漫画です~☆
第二次すちゃらか~(略w)
とうとう心のブログ
KUROSU-Time
4コマプレシスト・まりねーじゅ
ど根性大根 ラディーがんばる
独りの部屋で誰にも見せな...
一のお気楽箱
野良NEKO音頭状態の着地
*ポジログ*∵・+.。.・
あやめねっと
ぶろパチアぎゃらり
カテゴリ
全体
ひびのにっき
まんが
ゲーム
おと
ネタ
ちょいまじめ
forケータイ
オフ会
毒々
ぱそこん系
絵チャ
料理
おかいもの情報
おしながき
Info
未分類
タグ
(610)
(463)
(241)
(141)
(90)
(74)
(50)
(48)
(48)
(29)
(29)
(28)
(21)
(17)
(13)
(9)
(6)
(5)
(4)
(3)
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2001年 12月
Link
ライフログ
検索
人気ジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いぬじらブログ アクセス解析